カメラ

打倒・嫁のスマホ写真!パパのミラーレス一眼マニュアル撮影講座①

santarou119
Written by santarou119

こんにちは。
三太郎パパです👨

今回、「フォトリマガジン」でカメラの基本的な操作方法を教わる機会があり、記事を連載していくことになりました。

テーマはマニュアルモードを使って、撮影写真の明るさ」や背景の「ボケ」具合の調整を簡単な操作でできるようになることです🎵

私は、スマホですら写真撮影は嫁任せ。どうせ自分で撮ってもアングルや構図の取り方にセンスがないって思っているので、これまでずっと撮りたいって思ったことがありませんでした。

昨年に三つ子を授かりパパとなったことがきっかけで、可愛い息子の成長記録を自分のカメラで撮って残そう✨という気持ちが芽生えました。

買ったのは「OLYMPUS PEN LITE E-PL7 EZダブルズームキット📷」

とりあえず、一眼レフまでは使いこなせないけど、デジカメやスマホ以上の綺麗な写真を撮りたかったし、デザイン的にも気に入ったのでこのミラーレスに決めました😊

OLYMPUS PEN E-PL7 EZダブルズームキット ホワイト ミラーレス一眼 E-PL7 EZ DZKIT WHT

ところが、いざ撮影してみると、確かに画質はいい感じではあるものの、なーんか求めてる写真じゃない😔

う~ん、結局のところ、素人ながらに求めているイイ写真ってのは奥行き感のある写真だなということが分かりました。
じゃあどうしたらいいの❔

専用レンズを追加でまた買い足す必要があるの❔❔

と自問自答し、サラっとネットで調べても答えは出ず、それ以上踏み込むことはありませんでした。

嫁は追い打ちをかけるようにスマホの方が手っ取り早くて綺麗!!とやる気を失くすような発言をしてくるし…😱

自分もミラーレス欲しいって言ってたくせに~😫!!とムカっと来ることも😒

でも、結果的に三太郎写真を撮り合いっこして比較してみると、悔しいけど負けるんです😢

勿論、その時の設定はAUTOモード。この選択肢しか私にはなく、頑張ってもカーテンを目一杯開けて光を取り込む程度。

三太郎たちもまだ幼く、ほぼ屋内生活が大半なので家で撮るとなんか暗い。ということで私の撮った写真は子供の永久保存版HDDに取り込まれることはありませんでした😫

打倒、嫁のスマホ!!

まずはこれに勝つことが最大の目標です。

第1回目の講習で学んだのは

マニュアルモードでのシャッタースピード調整

マニュアルモードは写真の明るさと背景のボケ具合を自分で設定するモードで、

  1. シャッタースピード
  2. 絞り(F値)
  3. ISO感度

という3要素で構成してるそうです。

シャッタースピードはシャッターを切る速さで、数字を大きくしていくと速くなり、明るさは暗くなります。

動いている被写体を正確に撮るには数字は大きめに設定し、数字を小さくしていくと被写体がブレやすくなるとのこと。これを実際に体感するため日中に写真撮影してみました📷

あいにく快晴ではなかったけど、多少雲のかかる晴れた日でした☀

まず、AUTOモードでカメラレンズを周囲に向けてみると、自動的にカメラモニタに表示するシャッタースピードの数字が変化していることに気がつきました💡

この数字も参考にしつつ、早速マニュアルモードに変更。日陰にいるともうちょっと光量が欲しいので数字を下げていくとどんな感じだろう❔

逆に、日向ではもうちょっと光量を下げるために数字を上げていくとどんな感じだろう❔

と、頭でぼんやり描きながら撮影してみました。

AUTO 写真①

シャッタースピード:1/250s

MANUAL 写真②

シャッタースピード:1/200s (AUTOよりちょっと明るく、ブレも気にならない程度)

MANUAL 写真③

シャッタースピード:1/400s(AUTOよりも暗め、ブレも気にならない程度)

という比較写真で、個人的には写真②の明るさが調度よい感じ。

シチュエーションに応じてシャッタースピードを調整することで、明るさを調整できるようになりました😊

シャッタースピードをあげていくと空の青さが濃くなっていく印象があり、これも被写体を何にするかで上手に活用できる時がくるかもしれません😳✨

更に学ばせてもらい、打倒嫁のスマホ写真‼で頑張ります👊

出張撮影で成長を記録しよう✨
70枚以上のデータ込で約15,300円〜

previous arrow
next arrow
Slider

【無料】まずはLINEで撮影相談♡


ライタープロフィール

santarou119

santarou119