こんにちは、ニタヨメです。
このまえ、次女がピンク色のTシャツに着替える時に
「かあいい〜ピックしゅき!」と、言っていました。
そういえば長女もピンク色が好きだった事を思い出しました。



小さい頃、長女はピンク色が大好きな女の子でした。



ピンクには独自のものこだわりがあるらしく私がすすめる少し落ち着いた大人ピンクはピンクと認めてくれません。

わたしゃ全部ピンクに見えるよ…?

ピンク愛が強すぎて夏休みの一時期、毎日同じ格好をしていました。
おさがりにもらったピンクのワンピース、ピンクの帽子、ピンクの靴下、そして靴。もちろんパンツもピンク!
毎日洗って毎日着て昭和のキャラクターのように同じお気に入りの服を着ていました。いやほんと夏休みで良かった…!



長女が小学校入学前のころ。まだまだピンクブームは冷めない模様。
もちろんピンクのランドセル、そして自転車も。
飽きると思ったけどこんなにピンクが好きならずっと好きなのかな?なんて思っていましたが…



飽きとるやないかい。
ピンクブーム終了。

ちょと待てちょと待ておねえさ〜ん!とは思いましたが、自分の好きなものを選択する事はとても大切だと思います。

どんな小さいことでも大きなことでも選んだことに後悔したとしても、その時の感性に自信を持ってこれからも自分の好きなものを信じてほしいな〜なんて思っています。ハハハ。