ママたちの育児日記

長女のアレルギーの事

@niiiitayome
Written by @niiiitayome
気軽に撮影相談はこちら♡

こんにちはニタヨメです。

今回は長女のアレルギーの事を書きました。
長女は赤ちゃんの頃から食物アレルギーがあります。2歳までは卵、乳製品、小麦や魚介類すべて食べれず食事は少し大変でした。
幼稚園に上がるころには卵や乳製品はOKになり食べられるものも増えてきましたが、まだ食べれない物もあったので給食日の時にはお弁当を持参していました。

もちろん給食はみんな同じメニューなので、もしかしたら長女は自分だけお弁当なので気にしてまうんじゃないかと心配になりました。

なるべく給食のメニューと似たものを作れるように。
アレルギーになる前は使った事もなかった食材を使い料理をしました。
後日、個人懇談があり先生にお話を聞く機会がありました。

長女は楽しく給食を食べれているのだろうか‥
ずっと気になっていた事を先生に尋ねました。
似たように作っていてもやっぱり本物とはほど遠いものなので長女は自分だけ違うお弁当で落ち込んでいるんじゃないかと思っていました。

楽しく食べている

そう聞いてほっとしました。
私は長女がアレルギーになって母親としてとても申し訳なく感じていました。(今も思いますが‥。)

我慢をさせてしまって責任を感じていたので、先生の言葉をもらってとても気持ちが楽なれたのを覚えています。

現在も魚とナッツ類のアレルギーはあり、学校の給食の月半分以上はお弁当を持って行きます。ですがこの時のような情熱はもうあらず‥笑
かなり手を抜いてます笑
愛情込めてればヨシ。

いつか魚を食べられるようになったら回らないお寿司屋さんでお腹いっぱい食べさせてあげる!
長女との約束です。

70枚以上のデータ込で約15,300円〜

気軽に撮影相談はこちら♡

ライタープロフィール

@niiiitayome

@niiiitayome