ママたちの育児日記

イクメン保育士

@tasukuism
Written by @tasukuism
気軽に撮影相談はこちら♡

【女性限定】無料カメラミートやります✨
(東名阪で開催!)

http://photream-mag.com/event/meet01/

はじめまして!
自称イクメン保育士のタスクイズムです。
保育業界に十数年勤務し、二児の父でもあります。

普段は私のブログ「イクメン保育士のすくすく子育て論」で子育ての情報や保育士向けの情報を発信しています。

今回はフォトリームの運営局から「保育士資格をお持ちで、数百人の子どもの成長を見てきたパパだからこそ書ける記事をぜひ書いて欲しい」と依頼されて書いてみることにしました! 

パパ+保育士目線の記事がママの皆さまの役に立てると嬉しいです。

ではさっそく、今日は「なぜ子どもは言うことを聞かなくなるのか」について保育士目線からその解説と対処法について書いていきますね。

子どもの行動は「好奇心」と「親を喜ばせるため」

子どもは好奇心が旺盛なので、様々なことに興味を示して行動します。また、子どもは何歳になっても親を喜ばせたいと思っています。

子どもは好奇心からした行動を親に認めてもらいたい、喜んでもらいたいと思っているのです。

たとえば、1歳半くらいから2歳になると空を見て、「くも~」と指をさすことがありますが、これは好奇心からだけでなく、親に対して自分の知識を教えてあげている姿があるのだとわかります。

言うことを聞かないのなぜ?

結論から言うと
言うことを聞かない子は、言うことを聞いていないんじゃなくて、好奇心が抑えられず、結果言うことを聞いていない状態になっているだけです☆

つまり、イヤイヤとなっているからと言って「聞き分けの悪い子」だとか「要領の悪い子」と捉えて欲しくないです。
好奇心が強く、何か行動して親を喜ばせたいと考えるのは子どもの性分なのです。

大切にされた子どもは、やがて人を大切にする大人になる
言うことを聞かない子どもの対処法はまず私たちが子どものことを良く理解してあげて、大切にすることから始まります。

まず子どもの気持ちを受け止めてあげましょう。そうすると案外すぐに子どもも親の言うことを聞くようになります。

「パパママが喜んでくれた!」と子どもも満足するのです。
好奇心を尊重して、認めてあげることが大事なのです。

さらに詳しく知りたい方は

最近では「言うことを聞かない子を懲らしめるアプリ」なんてものもあります。「やめなさい」の代わりに鬼アプリを使ったらどうなるでしょう?さらに詳しく対処法について知りたいかたやもっと育児について知りたい方は、ぜひ私の運営するブログにお越しください!

また、5月28~6月7日までの期間限定で育児の相談に乗ります!
もし興味があれば、こちらのLINEで相談ください!

友だち追加

70枚以上のデータ込で約15,300円〜

気軽に撮影相談はこちら♡

ライタープロフィール

@tasukuism

@tasukuism

保育業界に十数年勤務し、二児の父でもあります。
保育士資格を有し、数百人の子どもの成長を見てきた中でそれなりの知識を保有していますが、あくまで男性目線にこだわった情報発信です!
ブログはこちらから!
https://tasukuism.com/