絵日記

寝返りは性格を表す⁉︎

@tomekomet
Written by @tomekomet

こんにちは。tomekkoです。
今月で6ヶ月になった三男ですが、実はまだ寝返りをしていません。
正確には、1回だけしたんですが、その瞬間は見逃しまして…それ以来全くやってくれません。
生まれる時もマイペースだった三男、こちらとしては末っ子はいつまでも赤ちゃんでいてくれても全然いい…とさえ思ってしまうし、寝返りやズリバイが始まったら本当に目が離せなくなるのでのんびり構えていようと思っているのですが。

というわけで、今回は3兄弟の寝返り事情を比べてみたいと思います。
まずは長男の寝返りで思い出すこと。

目…回らない?というほど次々と寝返りを繰り出し、部屋の端から端まで移動していました。
そして壁ドン…じゃなくて壁にドン。
それでも諦めずに壁と戦ってましたねぇ。
一度ハマるとどこまでも掘り下げていくオタク精神はこの頃からのようです。

次に次男。

この人の我が道いく感じ、何がなんでも意志を通す強引さ、赤ちゃんの頃から備わっております。
そこに母がいようと物があろうとお構いなしで乗り越えていく。ビッグベビーだと、赤ちゃんなのに結構な圧迫で親の息が止まります。

はい、そして三男。

はい可愛いーーー‼︎
自分からはしないけど、腹ばいにされると最高に嬉しそうにいつもと反対の世界を見ている様子。慣れない体制にハァハァ言いながら足をバタバタさせている様子。
もうたまりまへん。鼻血止まりまへん。
ついでに言うと縦になると頭頂部のトサカの立ち具合がものすごくてちょっと引きます。。。
(湿気感知システムが搭載されているので雨の日は萎れます)

こうして寝返り一つも三人三様でそれぞれの性格を表しているように見えて、三男の相手をしながらニイチャンズの時を思い出すのが癒しのひとときになっています。

ライタープロフィール

@tomekomet

@tomekomet