絵日記

初めまして、三男です。

@tomekomet
Written by @tomekomet

お久しぶりです。tomekkoです。

5月に三男を出産し、しばらく連載をお休みさせていただいていましたが、これからまた少しずつ我が家の三兄弟のことを描いていけたらと思っています。

まずは、初めましての三男です。宣材写真みたいですが(笑)後頭部が長めなのでいつもちょっと首を傾げて、しかも生まれた時から頬杖つきがち。

お腹の中でもこうしていたんだね〜と助産師さんに言われてなるほどと納得しました。

手足の指がやたらと長いので、こんなポーズも絵になる…と思っているのは親バカばかりなり。

さて、せっかくなのでフォトリマガジンの連載ではこれから、「三兄弟の同じ時期を比べてみた」というテーマに絞っていこうと思います。

実はなかなか3人の同じ月齢の様子を比べる機会って無かったんです。

例えば5ヶ月の兄弟を横並びにしてみると…

同じ両親から、同じ腹から生まれてきたのに、違うもんですね。

生まれた時の体重は長男が1番少ないはずなのに、成長過程では中肉中背でぷくぷくしていた長男に比べ、三男は身長の方に取られているらしく3人目で初めて縦抱きにしてもほうれい線(笑)ができず首の存在が確認できます。(次男は論外)

一方で共通しているのは、髪の生え方。全員何故か頭頂部が重力に逆らいがち。

でも毛先の色は全員違っていまして、長男は金色、次男は薄茶色、1番毛量の少なかった三男はこの我が家に代々伝わる(←ワタシもワタシの父も)天然メッシュにはなりませんでした。

お腹の中にいた時から髪が生えてるタイプの子がなりやすい、「羊水焼け」というそうですが、ニイチャンズはこの髪がトレードマークだったので、黒髪で生まれてきた時には夫と2人で「アレ?無いね!」と逆に驚きました。

毛先は重力に逆らうのに、目尻はむしろ持っていかれるらしく、全員タレ目なのも共通項。垂れてるのは同じなのに三者三様に目の形は少しずつ違うのも不思議で面白いです。

なんとなく、このまま大人になったら面白いなぁ。

時々SNSなどで出てくる、子供時代と同じポーズとレイアウトで大人になった同じメンバーで撮った写真なんかに癒されることがありますが、ぜひともうちの子たちにもやってもらいたい!と妄想している今日この頃です。

ライタープロフィール

@tomekomet

@tomekomet