絵日記

生まれつき

@mgmhnw
Written by @mgmhnw

娘には生まれつき右の脇腹に1cmほどのホクロのようなアザがあります。

医師からは「大きくなったり膨らんだりするようなら皮膚科へ。変化がなければそのままで大丈夫でしょう」と言われています。

そして、私自身生まれつきのアザと赤ちゃんの頃についたアザがあります。

母は「気になるなら年頃になったら治療して消せばいいよ」とずっと言ってくれていました。
しかし、いざ成長してみると、目元だったため治療への恐怖心が勝り、アザがあることが自然で気にならなくなっていたため、治療は行わないことにしました。

私は娘に生まれつきアザがあると知り、最初はショックでした。
私のせいなのでは…と思ったこともありました。娘に対し、申し訳ない気持ちにもなりました。
しかし、自分に当てはめてみると、アザのことで母や父を責める気持ちになったことはありません。
私は自分のアザを個性だと思っています。娘のアザも、個性のひとつだと割り切れるようになりました。
しかし娘が成長した時、自分のアザに対してどう感じるかはわかりません。
普段は服で隠れる部分ではありますが、ビキニを着たいお年頃になったらやっぱり気になるのかもしれません。
成長した娘が嫌だと思うなら消えるよう治療をすれば良いし、そのままで良いと言うのならそのままにしようと思います。

今回の記事を書くにあたり、母に「私にアザがあってどう思った?」と聞いてみました。

女の子の顔にアザがあったら少しは気にするもんじゃないの!?笑
私があまり気にせずいられたのも、母ののんきさのおかげかもしれません。
私も娘のアザに対して、それくらいおおらかな気持ちでいたいと思っています。

ライタープロフィール

@mgmhnw

@mgmhnw

H28.4.17に愛娘"かっちゃん"誕生 *** ふわふわくせっ毛かっちゃんとの日々をほぼ日手帳にお絵かきしています