2016年にモデルでタレントのぺことの結婚を発表し、2018年に第1子となる「リンク」くんを授かったりゅうちぇる。


現在はモデルや歌手の仕事をしながら、パパとしてしっかり子育てにも参加している彼ですが、一体どんな子育てを取り組んでいるのでしょうか?


今回は、りゅうちぇるが普段心がけているという、ハッピーな子育てスタイルをご紹介します!夫婦円満の秘訣や、パパとしての心得なども学べちゃいますよ~!



https://twitter.com/RYUZi33WORLD929/status/1109042217602027525?s=20

 原宿系男子りゅうちぇる!現在は1歳の男の子のパパ♪


https://twitter.com/RYUZi33WORLD929/status/1131894350747537408?s=20


りゅうちぇるは沖縄出身の23歳(2019年9月中旬現在)。10代後半で上京し、原宿の古着屋で働いていたところ、後の妻となるぺこと出会い、交際をスタート。


80年代のアメリカを彷彿させる個性的なファッションと、クセの強いキャラクター性が話題を呼び、「ぺこ&りゅうちぇる」として数々のTV番組に出演しブレイクをはたします。


2016年にペこと結婚、その2年後に第1子となる「リンク」くんを授かり、現在はモデルや歌手、そしてYouTuberとして活動しながら育児に取り組んでいます。


りゅうちぇるに学ぶハッピーな子育てスタイル!

 


https://twitter.com/RYUZi33WORLD929/status/1145140347464384514?s=20


辻希美の夫の杉浦太陽や、タレントのつるの剛士など、TVでは「イクメン」呼ばれるパパタレントがたくさん出演しています。 


一方、最近のりゅうちぇるはあまりテレビで見かけません。実は、子育てのために仕事をセーブしている関係で、テレビへの出演はしていないんです。


 そのため、りゅうちぇるの育児っぷりはテレビで詳しく取り上げられることがなく、「どんな育児をしているの?」と気になっている人も多いのではありませんか?


 そんな人のために、今回はりゅうちぇるが実践しているハッピーな子育てスタイルを3つご紹介します!

りゅうちぇる流・子育て3つのポイント

①子育ては「ママが」じゃなくて「みんなで」が当たり前!


https://twitter.com/pecotecooo/status/906860192796631040?s=20


りゅうちぇるの素晴らしいところは、「子育ては家族みんなでするもの」と考えているところです!


りゅうちぇるの出身地である沖縄県(別名ちぇるちぇるらんど)では、「子育てはみんなで」というスタイルが主流であると、過去の対談記事で語っています。


りゅうちぇる自身もそんな環境で育ったために、この価値観が身についたのですね!


実際、りゅうちぇるは仕事帰りのときでも、一日中家でリンクくんのお世話をしてくれたぺこに「ちょっと休んで」と声をかけ、リンクくんと遊ぶ…というほっこりするエピソードも妻のぺこによって語られています。


さらに、りゅうちぇるがYouTubeの動画内でルームツアーを行った際は、「おむつがここあって、ガーゼがここで~」と育児用品の場所をテキパキと説明するシーンも見られました。これって、日頃、子育てに参加していないとわからないことですよね。


「育児は女性が」という古い概念を当たり前のようにポーンと飛び越えるりゅうちぇる。まさに親の鑑ですね!


②ママのSOSは申告制?言葉で伝えあう大切さ


https://twitter.com/pecotecooo/status/1162683107834650625?s=20


過去の対談記事で、りゅうちぇるはぺこが妊娠しているときから「まだ心の余裕があるときに不満や不安を言ってね」と伝えていたことを明かしました。


りゅうちぇるは、女性特有の「察して」という無言のSOSを感じ取るのが苦手なんだとか。「わかる!」と共感する男性も多いかもしれませんね。


しかし、言葉でSOSを申告してもらえば、相手が何に困っていて、何に不満を感じているのかがハッキリと分かります。その結果、「なんでわかってくれないの?」「私ばっかりいつも我慢して」という、夫婦の気持ちのすれ違いを防ぐことができるのです。

 

実際、りゅうちぇるのYouTube動画では、ぺこが「○○とって~」「○○してくれへん?」とりゅうちぇるに何かを頼むシーンが度々見られます。ときには、りゅうちぇるがぺこにこっぴどく叱られるシーンも(笑)


こうした言葉で伝え合うことは、夫婦間だけでなく、色々な人間関係でも心がけたいですね!

③他人の子と比べない!人の目を気にする必要はなし


https://twitter.com/pecotecooo/status/1113770711892365314?s=20


自分の「好き」を突き詰めた個性的なファッションが魅力のりゅうちぇる。その子育てスタイルも「周りの目を気にしない」という、開放的なものです。

 

りゅうちぇるはインタビューで、「他人の子どもと自分の子どもを比べるクセは、終わらせたほうが楽になれる」と語っています。


子育て中は、「周りに迷惑がかかってしまうんじゃないか…」とついつい人の目を気にしてしまいますよね。


ベビーカーを引いて電車に乗っているときも「邪魔だと思われてないかな」と気にしたり、「うちの子は○○が周りと比べて遅い」「○○ちゃんはできているのに…」と自分の子どもをほかの子どもと比較して、落ち込んだり…と悪循環にハマる人もいるでしょう。


しかし、成長速度や個性は子どもによって異なります。あの子にはあの子の、うちの子にはうちの子なりの魅力があるのです。


家族に自分の個性を受け入れてもらい、愛情深く育ててもらった経験のある、りゅうちぇるだからこそ、他人と比べないことの大切さを誰よりも分かっているのかもしれません。


りゅうちぇるの子育てスタイルを実践してハッピーな毎日を!

 


https://twitter.com/pecotecooo/status/1081518012836962304?s=20


家族の一員として、積極的に子育てに参加しているりゅうちぇる。


妻ぺことの言葉でのコミュニケーションや、他人と比べないという子育てスタイルは、日頃の生活でも参考になりますね。


りゅうちぇるの子育てスタイルを実生活でも取り入れて、ハッピーな毎日が送れますように♪