カメラを買ったけど、背景が全然ボケない〜


こんな悩みをお持ちのママさんが多くいらっしゃると思います。

今回の記事はそんなママさんのために、ズバリ、これを買えば間違いない!というレンズを選出してみました。

最近ミラーレスカメラを買いたいと相談をしてくれた フォトリマガジンオフィシャルブロガーの@yococonoさんにオススメさせていただきました。今回は作例ともにご紹介していきます。

皆様もぜひ、レンズ購入の参考にしてみてください。

購入の際に気をつけるポイント


① 初心者は絶対、単焦点レンズ! 

購入の際に、便利なズームレンズを買ってしまいがちですが、使いこなせない確率がほぼ100パーセントです。

前回の記事できっとレンズは1本でOKと言いましたが、1本もしくは本体だけ購入でもいいんです。

背景をよくボカしてくれる、単焦点レンズを1本買いましょう。

② F値 を確認!

F値とは、簡単に説明すると、レンズに光を取り入れられる値のことです。

難しいことは考えず、 『0』 に近いものを選びましょう。

③ 50mmではなく、24〜35mm!

家電量販店では、よく50mmの単焦点レンズをオススメされます。ところが、お持ちのカメラに50mmをつけると、もう少し引いて撮りたいと思うことが多いと思います。

この50mmという数字は、 フルサイズ用の数値であり、多くのミラーレスカメラですと約80mmとなってしまうのです。

原理は置いておき、思わぬ落とし穴に引っかからないようにしてくださいね。

『50mmではなく、24〜35mmです』

それでは、発表します。このレンズを使えば、背景は綺麗にボケます!!

[amazonjs asin="B01C3SCKI6" locale="JP" title="SIGMA 単焦点大口径標準レンズ Contemporary 30mm F1.4 DC DN ソニーEマウント用 ミラーレス(APS-C)専用"]

大手メーカーのCanonさんやNikonさんでないため、あまり聞きなれないかもしれませんがSIGMA(シグマ)さんという会社のレンズになります。    

ポイント②のF値は
ほぼ 1 の F1.4 です。 お手持ちのレンズと比較してみてください。
とってもボケるレンズになります✨  

こちらはソニーミラーレス用のレンズになります。 オススメしたα6000に装着可能です!

ご覧ください、このボケ感。 これを求めていませんか?笑




背景の奥行きもしっかりぼかせます♫






ソニーのミラーレスにはこのレンズを買えば間違いないです!!!...


『私、キヤノンやオリンパスなんだけど〜』



ミラーレスをお使いの方には、CanonやOLYMPUSの方もいらっしゃると思います。

Canonでは、m10や、m3、m5 OLYMPUSでは、OLYMPUSペンをお使いですよね。OLYMPUSユーザーの方はこちらのマイクロフォーサーズ用を間違えずに購入ください。SONY用だと使えません!

[amazonjs asin="B01C3SCKT0" locale="JP" title="SIGMA 単焦点大口径標準レンズ Contemporary 30mm F1.4 DC DN マイクロフォーサーズ用 ミラーレス専用"]


さて、問題はCanon ユーザーの方ですよね。 もちろんこのレンズはCanonをはじめ一眼レフ用もありますが
ミラーレス機での使用にはマウントコンバーター(接続を変換するプラグ)が必要になってきます。
ちょっと面倒ですが、間違えずに購入できれば問題なく使用できますので、下記を参考にチェックしてみてください。


[amazonjs asin="B00BQXL8BU" locale="JP" title="SIGMA 単焦点標準レンズ Art 30mm F1.4 DC HSM キヤノン用 APS-C専用 301545"]

こちらのレンズに

[amazonjs asin="B008O0IE2Y" locale="JP" title="Canon レンズマウントアダプター EF-EOSM"]

こちらのマウントコンバーターを装着すると使用できます。



※Canonkissシリーズ やNikonの3000シリーズ、5000シリーズをお持ちの方は

マウントコンバーターなしで レンズのみを購入で使用できちゃいます。


まとめ








参考になりましたでしょうか? ミラーレスカメラでも十分に綺麗な写真が撮れる時代になってきています。しかし、レンズ選びに失敗すると、想像していた写真が撮れなく悔しいですよね。せっかくのお子様の成長は綺麗な形で残せるよう、フォトリマガジンではもっと写真が楽しくなる情報を発信していきます。

レンズについてわからないことがあれば @photremag_officialをフォローの上コメントやDMにてご相談ください✨