寝返りやハイハイを経て歩き始めた赤ちゃん。あっという間に運動能力が上がっていき、その内に初めの1歩が歩けるようになると急にどんどん歩くようになります。


そんな赤ちゃんが外で歩くために生まれて初めて履く靴が「ファーストシューズ」です。


つまづいたり時にはよろけたりと、歩き方もおぼつかないたどたどしたよちよち歩きの赤ちゃんに履かせてあげる靴になるので、しっかりとしていてなお且つ動きを妨げないような快適な「ファーストシューズ」を選ぶことが重要となります。


今回は「ファーストシューズ」選びで気をつけるべきポイントと、おすすめの「ファーストシューズ」を紹介します。



「ファーストシューズ」選びで気をつけるポイント

まず、ファーストシューズ選びで気を付けたいことは以下のような点です。


①赤ちゃんの足のサイズはすぐに大きくなるためにあまり早くから購入せずに赤ちゃんの成長を見極めて購入すること


②赤ちゃんが脱ぎ履きしやすいシューズであるか


③赤ちゃんの足の指が自由に動かせるデザインのシューズであるか


④赤ちゃんの足がしっかりと固定されるきちんとした作りになっているか


赤ちゃんの靴を買うときにちょうど良いサイズとは、ジャストフィットなサイズではなく、つま先に5mmほど余裕がある状態となります。赤ちゃんの足の土ふまずやかかとの骨は歩き始めた時点ではまだ未発達な状態です。少しゆとりのある靴を選ぶことで、足の指を動かすことが出来て土ふまずの発達につながります。


また、赤ちゃんの足にきちんと合った靴でないと歩くのが難しくなったりもします。最近はネットでの通販も便利にではありますが、「ファーストシューズ」自体を初めて買うときは、シューズ専門店かベビー用品を扱うお店で赤ちゃんの足のサイズを実際にお店の方に測ってもらった方が安心です。


大人の靴選びの場合でもよくある話ですが、メーカーによって靴のサイズに差があります。試し履きをしてから購入するほうが失敗も少なくなるメリットがあります。



子どもの土ふまずは3~4歳にならないうちはまだ発達していないため、赤ちゃんはつま先をあげて歩くことができずにペタペタと歩きます。ですので、つま先がちょっと反りあがっている形状の靴を選んであげると、歩くときに足を上手に後ろに蹴ることができるために歩きやすい上につまずきにくくなるのでおススメです。


ファーストシューズを赤ちゃんが生まれてくる前の準備用品として見るという人は少ないでしょう。しかし、赤ちゃんが初めて履くことになる大切な靴ですので、きちんと合ったものやいいものを準備してあげたいものです。


赤ちゃんが生まれる前の時間に余裕のある時などに、シューズ専門店で下見に行くといった事前準備をしても決して無駄にはなりません。専門店でないにせよ、子どもの靴に詳しい店員さんがいるのか?


種類が豊富に揃っているか?などといった点をチェックするだけでも子どもが生まれてきた後に役に立つ情報になります。

おすすめファーストシューズ①「IFME(イフミー)」



「子供の足の健全な育成をサポート」すること商品のコンセプトとしている「IFME(イフミー)」は赤ちゃんの歩きやすさや快適さを追求することはもちろん、様々な高機能性能を備えているため、自分好みの重視ポイントで購入を決めたいファーストシューズです。


2,000円台からデザインや機能豊富に商品展開がされており、ちょっとした贈り物としてもおススメできます。

おすすめファーストシューズ②「NEW BALANCE(ニューバランス)」


矯正靴作りからスタートした110年以上の歴史をもつ靴メーカー「NEW BALANCE(ニューバランス)」のファーストシューズは常に根強い人気となっています。子ども専用の靴型を取り入れ、成長過程である子どもの足のことを考えて作られているため、歩きやすくしっかりとした作りが特徴です。


男女共に飽きのこないデザインが多く、4000円台以上の価格帯になるために誕生祝いなどの贈り物としても喜ばれます。

おすすめファーストシューズ③「ソックス型シューズ」


ソックス型ファーストシューズはいくつかメーカーがあります。靴下と靴が一体化したデザインとなっており、生後5か月位から使える仕様になっています。


早くから歩き始める赤ちゃんにも気軽に使え、歩行のトレーニングにもなります。いくつかメーカーがあるため、豊富なデザインから自分の好みのデザインを選べる点もおススメのポイントです。


1,000円台から購入が可能なために気軽に使うことができるのでファーストシューズの試し履きとしてもピッタリです。


赤ちゃんが外で楽しく遊ぶためには歩きやすい「ファーストシューズ」が欠かせません。現在は豊富な種類の「ファーストシューズ」があるので、是非好みのデザインや機能の商品を探して世界に一つの「ファーストシューズ」を見つけ出してみてください。