新生児の頃と比べてたくさんのことができるようになり、子育ても少しずつ慣れてきたと感じるようになってくると「そろそろ自分の子どものトイレトレーニングを始めたい」と考えるようになる親御さんも多いのではないでしょうか?


しかし、そんな「トイレトレーニング」を始めてみたいというぼんやりとした意識の時にでてくる悩みと言えば、トイレトレーニングを始める時期は何時にしたらいいのか?ということでしょう。




一般的にお子さんのトイレトレーニングを始める時期が多い年代は2歳~2歳半と言われています。


しかし実際に話を聞いてみると1歳~3歳代の間とかなりばらつきがあります。


これはこどもの成長には個人個人でかなり差があるため、実際に成長具合を見極める必要があるからです。


具体的なトイレトレーニングを始めるための目安としていくつか例を挙げると以下になります。


  • 自分でしっかりと歩くことができる
  • おしっこの間隔が2時間以上空く。
  • 親などの大人の問いかけに「はい」「いいえ」といった調子で言葉ないしは態度で答えることができる。
  • 便座やおまるに座ることができる。


親がどんなにトイレトレーニングを始めたいと思っても、まずは子どもの様子をよく見て、例に挙げたようなことがあまりスムーズにいかないような場合は、焦らずに始める時期を遅らせるなどした方が無難でしょう。


焦って始めてしまうと親子ともにストレスになってしまうため、かえって上手くいかなくなる場合が多いからです。




さて、目安が概ねクリアできている場合は、基本的にはいつでもトイレトレーニングを始めても大丈夫なのですが、実は初めてのトイレトレーニングをする際には「夏」が断トツでおススメです。




何故トイレトレーニングをする時期としておススメなのが「夏」なのか? これにはいくつか理由があります。


「夏」にトイレトレーニングを始める利点の一つとして挙げられるのが、下着や床などが汚れてしまってもすぐに乾くことです。


トイレトレーニングでは思ってもみなかった所が汚れてしまうこともよくあることです。そのような事態になっても「まぁ、洗濯(掃除)をすればいいか」くらいの余裕をもちやすいのが夏なのです。


たとえば冬に始める場合、スムーズにいけば問題ありませんが、失敗が多くなると洗濯物が乾きにくく思うようにいかないことが増えてしまう可能性があります。




また、別の理由としては「薄着をしても問題がない季節」なので、トイレの際に衣服を脱がす時間が早いことです。トイレトレーニングでは「子どもがトイレに行きたい瞬間を見逃さない」ことも重要になってきます。


衣服をたくさん着こんでいる時にトイレトレーニングを始めてしまうと「服を脱ぐ」という行為が思わぬ手間に感じてしまうことがありますし、間に合わなず失敗してしまうという事態にもなりかねません。そうした手間をも軽減できる季節が「夏」なのです。


もちろん子どもの性格や状況は様々ですし、他の季節に始めても何か問題があるという訳ではありませんが「夏」に始める方がストレスを感じる場面が少ないでしょう。


トイレトレーニングで一番重要なのは「親子ともにストレスを溜めないこと」です。どちらかがイライラしてしまうと進むものも進まなくなってしまいますし、上手くいく確率もグッと下がってしまいます。


少しでもトイレトレーニングの際のストレスを溜めないためにも是非「夏」に始めてみて下さい。




周りの子どものオムツが外れてくるとついつい慌ててしまいがちですが、どうか焦らずストレスも溜めないようにしながら上手にトイレトレーニングを成功させて下さい。その先には一人でトイレができるようになり、グッと成長したように感じる我が子の誇らしげな笑顔が待っているはずです。


ママライター募集中!

フォトリマガジンでは、ママたちに役立つ記事を書いてくださる「ママライター」「保育士ライター」「カメラマンライター」さんを募集しています!


育児ノウハウや、子供を可愛く撮るカメラテクニック記事などを書いてくださる方、ぜひLINEまでご連絡ください!


・1記事2,000円〜5,000円(税込)

・文章力に自信がない方でもOK


>>> LINE友だち登録する <<<

【LINE友だち特典】「子供をふんわり可愛く撮る方法」をプレゼント🎁!



フォトリの公式LINEに登録いただいた方だけに、「子供をふんわり可愛く撮るテクニック集」をプレゼント🎁!


ぜひゲットしてください✨

👇🏻

>>> LINE友だち登録する <<<


LINEではおトクな撮影クーポンやイベント情報も配信しています!