前回のblog ママカメラ講座①見て頂けましたか?

あれから撮影が楽しくて仕方ない私です( *´艸`)

誰にでもできちゃう(私ができるので大丈夫ですww)簡単な設定でマニュアル撮影を楽しめちゃうので、是非これ見て実践してみて下さいね٩(๑˙╰╯˙๑)

さて!
今回は前回、固定でいじらなかった

「F値」

こちらを使ってみたいと思います!

まず、F値って何???

F値とは単純にボケ感を調整する値のこと🤚

F値が0に近いほど背景がボケます❗

そして写真が明るくなるんです✨

それがこちら💁‍♀️



  • シャッタースピード 1/500

  • F値 3.5

  • ISO 100




  • シャッタースピード 1/500

  • F値 9.0

  • ISO 100


シャッタースピードは1/500、ISOは100に固定して、F値だけを変えて撮影したのが👆こちらなんです❗

上の写真は背景がボヤっとボケてて画質は明るい❗
下の写真は背景がボケず鮮明で画質は暗くなってますよね❗❗

私の持っているレンズではF値3.5までしか下げれないのでボケ感が分かりづらいのですが、このようにF値を変えると写真も変わってくるんです😋

  • 背景ぼかして撮影したい時→F値を下げる(写真は明るくなる)

  • 背景にもピントを合わせ鮮明に撮影したい時→F値をあげる(写真は暗くなる)


難しく考えず、こういう原理なので、是非やってみてください٩(๑˙╰╯˙๑)

でもでも!!

背景ボカしたくもないし、暗くもしたくない!

って時もありますよね😭

そんな時はシャッタースピードやISOをいじれば、明るさを好みに合わせることもできちゃうんです✌

シャッタースピードを調整して撮影したのがこちら💁‍♀️



  • シャッタースピード 1/40

  • F値 7.1

  • ISO 100




  • シャッタースピード 1/100

  • F値 3.5

  • ISO 100


これで分かるように、最初の写真だと同じ場所で撮影してもシャッタースピード変えてないので、F値を上げてボカさずに撮影すると暗くなっちゃうのに対して、今回のはF値変えて撮影してるのに、明るさが一緒ですよね👆

これがシャッタースピードを変えることで叶うんです( *´艸`)

こちらはまた次回にでも詳しく書けたらなと思います🤚

そんな訳で、本当に知れば知るほど撮影が楽しくなってきました😜

そして、もっとF値が0に近いボケるレンズが欲しくなってきました😂😂

もっともっとお勉強して📝

皆さまにも共有出来たらイイな❤と思っているので、頑張りますね💪

それにしても、ひたち海浜公園のネモフィラは圧巻の綺麗さでした✨✨



また来年❗行けますよーに🙏

最後まで読んで頂きありがとうございました🙇‍♀️

「カメラマン」になりたいママ募集中!

子供とカメラが大好きで、好きなことを仕事にしたいママさん・保育士さん・女子大生さん!

完全初心者からでも、カメラ機材をお持ちでなくてもOKなので、ぜひご連絡ください💡

徹底的な研修サポートや機材レンタルによって、どなたでも「フォトリカメラマン」として働いていただけるようになります✨(時給4,000円)

メール:magazine@photream.com