みなさんこんにちは😊


段々と秋らしい気候になってきましたね!


私の保育園でも気温差で体調を崩してしまうお子様も出てきていますので皆様も体調にはお気をつけください❣


前回は離乳食のことについて書きましたが、今回は「幼児食におけるおやつ」についてお話したいと思います😋

おやつ=お菓子ではない

私の保育園では、午睡明けの15時におやつを提供しています。


おやつといっても市販のお菓子ではなく、炭水化物が主の手作りおやつやフルーツです。


小さなお子様の胃はまだ小さく、消化機能も発達の途中です。


朝ごはん、お昼ご飯、夜ご飯の3度の食事だけでは、必要な栄養が取り切れない場合がほとんどだと言われています。


それを補うのが「第4の食事」としてのおやつです。


楽しみとして、ごくたまに市販のお菓子を与えるのはいいですが…、おやつ=お菓子ではないことは忘れずに😊💓

おやつをあげる時間・頻度は?

おやつの回数は、午前と午後の1日2回までにしましょう!


朝ごはん~お昼ご飯は間隔が短いので、牛乳や果物など軽めがおすすめです♡


お昼ご飯~夜ご飯は間隔が空くので、おにぎりや蒸しパン、バナナなど炭水化物やビタミンがたっぷりの野菜や果物を組み合わせたものがおすすめです♡


飲み物はカロリー過多にならないように、糖分が多い清涼飲料水や乳酸飲料は避けて水や麦茶、おやつの内容によっては牛乳にしましょう~!

保育園であげるおやつの例

保育園で出してるおやつの一部です。


すべて手作りです⭐お子様によってもう少し小さくしたり個別対応もしています!


豆乳ミルクもち、キウイ、牛乳


お月見だんご(行事食)、りんご、牛乳


※団子は、白玉粉だけだと弾力があり小さいお子様は喉に詰まらせやすいので、絹ごし豆腐を半分混ぜて柔らかめの団子にしています⭐

年齢別・おやつのカロリー目安

1才~3才のお子様が1日に必要な摂取カロリーは、1才~2才で900~950kcal、3才で1250~1300kcalです。


その中でも、おやつとして与える目安量は100~180kcal。


午前:午後=1:2を目安としましょう!


例)

  • ご飯50gのおにぎり…約110kcal
  • のりやシラスな土具材をいれるとまた摂取カロリーもプラスになります。
  • フルーツヨーグルト50g…約130kcal
  • じゃがもち(じゃがいも一個分)…約130kcal


などです。


時間を決めずにダラダラと食べてしまうも肝心の食事の時間にお腹が空かないので、時間と量を守ることが大切です🍀


1才前半

食事にむらがある時期になります。


バナナや野菜スティックなど食べ慣れたものがおすすめです。

1才半~2才

食べる量が段々と安定してきます。


運動量もだいぶ増えるのでお芋やパンなど腹持ちのいいものがいいでしょう。

3才~

1日1回のおやつが目安になります。


運動量がさらに増してくるので、お腹もすきます。おにぎりやお好み焼きなど食事の妨げにならない程度の軽食にしましょう!


忙しいママたちにとっては、3食のご飯に加えておやつまで作ってられない!という方も多いと思います。


栄養のあるものを作らなきゃなどと悩まれずに、炭水化物とフルーツのセットを用意する、と簡単に気楽に思ってもらえればいいかと思います♬︎


お子様が保育園に通われている方は、保育園で食べているおやつを休日に作ってみたりなどと参考に活用してもいいかもしれませんね😊


最後まで読んで頂きありがとうございました。