「育児や家事の隙間時間に仕事をしたい」と考えるママさんは多いですよね。

でも、アルバイトやパートのようなシフト制の仕事だと迷惑をかけてしまうので働きにくいと考える方もいるのではないでしょうか。

そんな働きたいママさんたちのために、このページでは「主婦におすすめの仕事」を紹介します!

①フォトリカメラマン

フォトリカメラマンとは、出張撮影サービス「フォトリ」のカメラマンとして「家族写真」を撮影するお仕事です。シフト制ではないため、自分の都合のつく日だけカメラマンとして働くことができます。

写真やカメラが好きな人はもちろん、子供が好きでコミュニケーションをとるのが上手なママにとっては、好きなことや得意なことを仕事に活かすことができるオススメのお仕事です。

メリット

フォトリカメラマンは、自分の都合がつく日時に撮影を入れればよいので、家事・育児に大忙しのママでも働きやすく、稼ぎやすい仕事と言えます。

撮影する相手は、0〜3歳の小さなお子様がいるご家族がメインなので、子供の扱いに慣れたママこそ適任で、活躍しやすいでしょう。

デメリット

当然ながら、一眼カメラでの撮影をしたことがない方や、スキルが足りていない方はカメラマンとして働くことができません。ただし、そうした方向けにカメラの基礎知識や技術を学ぶことができる「フォトリ大学」というカメラマン講座が用意されています。

完全未経験OKなので、誰でもこの講座を受講すれば「フォトリ認定カメラマン」として仕事をスタートすることができます。またオンライン講座なので、PCやスマホがあれば日本全国どこにいても受講することできます。

気になる報酬は?

フォトリカメラマンの撮影所要時間は「1時間程度 + 移動時間」。1現場あたりの報酬 は5,000円〜15,000円(+実質交通費)となります。

スキルが高い人ほど報酬は高くなりますが、ビギナーの方でも時給5,000円以上を目指せるため、ママに向いている仕事の選択肢の中では、比較的稼ぎやすい仕事といえるでしょう。

②Webライター

Webメディアの記事を書く「Webライター」は、スマホやパソコンさえあればいつでも仕事することができるので、主婦の方でも働きやすい仕事といえます。

主婦目線を生かして執筆できる案件もあれば、取材をもとに執筆する案件もあり、バリエーションが豊富なので、自分の得意を生かせる案件を探すようにしましょう。

メリット

メリットは、好きな時間に、場所を選ばずに仕事ができるということです。家事・育児の隙間時間に自宅で執筆するのはもちろん、外出時でも休憩時間にスマホで執筆を進めるなど、自由に作業できるのが魅力です。

文章を書くのが得意な方であれば、時給2,000円以上も夢ではありません。ものを書くことが好きな方にオススメの仕事と言えるでしょう。

デメリット

案件によって報酬が大きく異なるので、ものすごい労力がかかるのに時給に換算すると800円程度にしかならないといったこともありえます。そのため執筆テーマや文字数、報酬金額をよく確認の上、自分が得意なテーマで、書くことが苦ではなく、継続的に書きやすい案件を探すようにしましょう。

仕事は、「クラウドワークス」「ランサーズ」などのクラウドソーシング・サービスを利用すれば簡単に見つかります。

③ミステリーショッパー

お店を調査するミステリーショッパーの仕事は、飲食店をはじめとしたサービス店を、一般客として利用して評価をします。こちらの仕事も、普段の主婦としての目線や感覚を活かすことができます。

ミステリーショッパーのデメリットは、依頼を継続的に受注できるようにならないと、安定した収入が期待できないということです。そのため他の仕事と掛け持ちしながらが働くのがおすすめです。

気になる報酬は?

ミステリーショッパーは、アルバイト求人サイトから探すことができます。報酬は5,000円〜2万円程度。募集する企業によって条件が異なるので、よく確認した上で自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

④内職系の仕事

時間に縛られなくてよい仕事といえば、内職系の仕事が代表格ですよね。

カタログにチラシを入れる仕事や、宛名にシールを貼る作業、コスメ用品を梱包する作業など様々な仕事があり、自宅で好きな時間に行うことができます。

メリット

シフトに縛られず、家で空いた時間に行うことができることが最大のメリットでしょう。さまざまな種類の仕事があるので、自分が興味の持てる案件を選びましょう。

デメリット

基本的には、誰でもできる簡単な作業がメインとなるため、収入はあまり高くありません。

まとまった収入を得るためには数をこなす必要があるので、自宅にいる時間が長く、細かい作業が好きな方や、対面の仕事が苦手という方に向いている仕事と言えるでしょう。

収入重視よりも、働きやすさ重視で選びたい方におすすめです。

気になる報酬は?

内職の収入は、1個あたり○円というケースが多いため、効率よく作業をすると報酬を伸ばすことができます。

時給に換算すると、平均して800円〜1,000円程度。条件がよく、できるだけ苦痛に感じずに継続的にできる仕事を選ぶようにしましょう。

⑤サンプリング配布

駅前をはじめとした人が行き交う場所で、チラシや、試供品を配布する仕事です。

気になる報酬は?

サンプリングの仕事は、アルバイト募集求人サイトで随時募集しています。

報酬は案件によって異なりますが、都内なら時給1,100円〜2,000円程度で募集しています。

また会社によっては時給制ではなく、1現場ごとに報酬を設定しているケースもあるので、無理のないスケジュールで効率よく稼げるように、募集要項をしっかりと確認した上で申し込むようにしましょう。

まとめ

家事に育児に忙しいママが隙間時間にできる仕事は、色々あるようで限られています。

ママとしての仕事と両立しつつ、楽しく働けるように、ぜひ自分にあった仕事を探してみてください。